2008年11月20日

円形脱毛の最前線治療

円形脱毛の最前線の治療といっても劇的に治るものではないから、気長に治療を続けなければいけないらしい。

A子が合うたびに聞かせてくれるウンチクもなかなか板について本格的になってきました。

 私はその度にA子の表情が明るくなっていくようで、髪の分け目を変えて目立たなくしているせいか、彼女が円形脱毛の悩みを抱えていようとは誰も思わないでしょう。

「皮膚科では塗り薬は子供に良く効くらしく、あと注射ね。美容外科ではレーザー治療。でもいくら最前線治療でもストレスなどのメンタル面の治療が一番じゃないかしら。」

「プラセンタというのが最近では人気があって、ホルモンバランスを整えたり免疫力を向上させたりする薬で大変注目されているらしいよ。患部に塗ったり、服用したりといろいろあるあるらしいよ。」

「ホルモンのバランスが崩れると女性は大変なのよね。でも、それを治してくれるなんて、すごいよね。」

「ホルモンバランスを整えることによって、髪の毛が生えてくるってことよね。」

「この後、どうする?カラオケ行く?」

「いいわよ。日頃のストレス発散といきますか?」

子供たちも中学生になり、手が離れる年齢になっていて安心して羽を伸ばせるようになっていたんです。

二人は。
posted by ともみ at 16:41| 円形脱毛の最前線治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
円形脱毛 治療日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。