2008年12月03日

円形脱毛 子供の場合

 A子の円形脱毛の治療は続いているようです。

「気長に塗って、ストレスはカラオケ歌って発散するわ。」

 私と一緒にカラオケに行く時はいつもはじけているので一安心です。

 A子と同じ病院で治療をしている子供がいるらしく、話を聞くたび胸が痛くなります。上手に自分の気持ちを伝えることができず、それが原因でストレスになり円形脱毛になったらしいんです。

 子供の場合、子供自身で気付くことができないことが多いらしく、周りの大人が気付き早期発見できることが救いでしょうか。

 家庭不和など両親の影響を受けていることが多いらしく、その子供もそういう事情じゃないかしら、とA子も話していました。

 子供は家庭が穏やかでないと、それを敏感に肌で感じ、そのことを上手く伝えられないんでしょう。

 大人は大人で悩みは多いけれど、子供は子供で大人が思う以上に敏感で繊細だと思います。ですから心のケアが大事になってくるんでしょう。

 円形脱毛の治療としてはやはり子供には塗り薬が多く、専門医の方と相談したらいいことなんですが、いくら塗り薬を塗っても治せないもの、それは心の病です。

 積もり積もったストレスのため、髪の毛が抜けていくんだったとしたら、心の痛い話ですね。

 家庭円満が第一ですね。
posted by ともみ at 09:19| 円形脱毛情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
円形脱毛 治療日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。